NEWS

CINRA×Eggs主催の入場無料ライブ『exPoP!!!!!vol.92』にBOMIの出演が決定!

CINRA×Eggs主催の入場無料ライブ『exPoP!!!!!vol.92』にBOMIの出演が決定!
その他、lowtide、HOWL BE QUIETらが出演。

exPoP!!!!!はカルチャーニュースサイト「CINRA」が2007年からTSUTAYA O-nest で主催するマンスリーイベント。
音楽シーンで注目を集めるバンドが多数出演し、”耳の早いリスナー”が来場するイベントです。
しかも入場料は無料(2ドリンク代、別途必要です)!ぜひ下記サイトよりご予約くださいませ!


CINRA×Eggs presents 『exPoP!!!!! volume92』

2016年12月22日(木)
会場:TSUTAYA O-nest
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:入場無料 (without 2Drinks)


出演:
BOMI
HOWL BE QUIET
lowtide
and more


チケット予約など
http://expop.jp/schedule/92.php

BOMI × maxilla、高揚感のあるモーキャプMV公開 &収録曲目も発表!

12月7日(水)のリリースが発表されているBOMI 3枚目のアルバム「A_B」のタイトルチューンとなる「A_B」のミュージックビデオを、YouTubeで最速公開しました!

これまで数々のジャパニーズハードコアシーンのPVを手掛け、映像関係者や音楽ファンに大きな衝撃を与えてきた「maxilla」が制作を担当。切り取られたシーンごとでBOMIのONとOFFにフォーカス。動いて止まるというシンプルな4分弱の映像だが、人や物の動きをデジタル化し映像に応用するという「モーションキャプチャー」を随所に使用したビビッドな映像とTokyo Recordings制作のテンポの良い楽曲も相まってどこか高揚感につつまれる映像の仕上がりとなっています。
アルバム「A_B」はBOMI自身の半生を描いた自伝的な作品であり、本曲はアップテンポなダンスチューンや何やら示唆的な歌詞も含め、この曲以降アルバムの中で綴られていく物語のまさにプロローグ的な役割を担う曲となっていますので、是非チェックしてください。

また、今作の収録曲全11曲のタイトルも併せて発表。
今後もリリースに向けて随時情報をUPいたしますので、楽しみにお待ちください。


BOMI「A_B」MV動画 リンク


<作品情報>

『A_B』 (読み: エービー)
2016年12月7日(水)発売
BACA-28 / ¥2,500(税込)

1.ハロー・ザ・ワールド
2. A_B
3. 記憶
4. スーパーガール
5. Good night!!
6. ロンリーロンリー
7. 初恋
8. 旅立ち
9. They don’t know
10. ふたつの街
11. 空を辿れば
全11曲収録


クラウドファンディング「#BOMIPROJECT」リンク:
「#BOMIPROJECT」

下北沢にて '16にBOMI×ロ字ックとして出演が決定

12月3日に下北沢一体で行われるサーキットイベント「下北沢にて'16」に
BOMIが出演いたします。

今回は下北沢を中心に活動する劇団「ロ字ック」とBOMIのコラボステージ。

予測の付かないステージング、をみなさん、ご期待下さい。


■下北沢にて '16
日程:2016年 12月3日(日)
会場:ARDEN / 440 / BASEMENT BAR /THREE / CAVE BE /SHELTER / MOSAiC /Daisy Bar / Laguna / ERA / GARAGE / and more


詳細:下北沢にて HP

BOMI、自身の半生を描いた自伝的ニューアルバム発売! 小袋成彬率いるTokyo Recordings全面プロデュース

昨年夏に発表した楽曲「Y.O.U」が音楽好きを中心に話題となったBOMIが、3rdアルバム「A_B」(読み: エービー)を12月7日(水)に発売することが決定しました!それに伴い本日から、ジャケット写真とタイトル、 アルバムのティザー映像が公開されました。

今作は、国内外で活躍するシンガー/プロデューサーの小袋成彬率いるTokyo Recordingsが、アルバム全曲に渡ってプロデュース。小袋成彬は作詞・作曲・歌で総合的に制作に参加しています。

BOMIのフルアルバムとしては前作から約2年振りとなる今作「A_B」は、BOMIが自身の半生を見つめ直し、自伝的にまとめたコンセプトアルバムとなりました。
本人が実際に半生を綴った文章を書き、それを読んだ彼らがインスパイアを受け作品に落とし込む、という一風変わった形を取っている。Tokyo Recordingsがこのような形でアルバム全体をプロデュースするのは、彼らのレーベル所属アーティスト以外では、初の試みでもある。Mixはサカナクション、くるりなどを手掛ける、浦本雅史が担当。

また、今回公開されたアーティスト写真・アルバムジャケットなどは、全編BOMIが生まれたNew Yorkで撮影され、アートディレクションは、れもんらいふ・千原徹也氏が手掛けた。アルバムティザー映像は、SuchmosやONE OK ROCKなどのMVを制作している謎の映像集団・maxillaが制作。SNSなどでシェアしやすいように、グラフィックを使った正方形の斬新なティザー映像となっているので、是非チェックして欲しい。

さらに、現在目標金額に達成している「#BOMIPROJECT」と銘打って、今作のMV製作やNY撮影の写真を纏めた写真集などを形にするためにCampfireを通じてスタートした、クラウドファンディングにも当初から新たなリターン(特典)が追加されています。今回のアルバムコンセプトを通して、BOMI本人の「ファンとより密に関わりたい」という意向によりBOMI自身が稼働するリターンが多く、貴重な機会となっている。この企画自体は11月26日(土)23:59までとなっています。


【BOMIコメント】
もうずいぶんと前から次のアルバムの構想は練っていましたが、いずれも似たような曲がチャートに並ぶ中、わたしが本当に歌うべき歌はなんなんだろう、ということにずっと困惑していました。
そのタイミングで小袋くんと会う機会があり、面白い人だなぁとあれやこれやとお互いの話をしているうちに、わたしの母の話になりました。2年前に生みの母親と初めて会ったこと、そしてそれによってさざなみのように自分の中に湧き起こったいろいろな感情を整理しようと、日々混沌としていたこと。そんな話をしたかな。
そうしたら、小袋君から、ふっと「BOMIちゃんの今の話そのものがドラマみたいだから、それをアルバムにしてみたら、BOMIちゃんにしか歌えない歌になるんじゃないかな」と言われて。
そうだ、わたしは、わたしの物語を紡ごう、と思いました。
Tokyo Recordingsのみんなとスタジオに集まって、誰かが弾きだしたピアノで歌ったり、あーだこーだ討論しながら歌詞にうなったり、音楽的にとても自由で豊かな環境で制作出来たことは、わたしが音楽と初めて出会ったときの景色と同じでした。わたしにとって一生の思い出です。

【小袋成彬(Tokyo Recordings代表)コメント】
彼女の魂がこもった作品です。
あまり内容を語ると野暮ったくなるので、是非聞いてみてください。



<作品情報>
BOMI
3rd Album「A_B」 全11曲収録
発売日:2016/12/7(水)
品番: BACA-28
レーベル:Bad News Records
流通: SPACE SHOWER NETWORKS

BOMI「A_B」ティザー動画 リンク
ティザー動画動画

クラウドファンディングCampfire「#BOMI PROJECT」リンク:
プロジェクトリンク

amazonで商品を購入
購入ページ

#BOMIPROJECT開始!

BOMIが「#BOMIPROJECT」と銘打って、CAMPFIREを通じたクラウドファンディングで支援を募るプロジェクトを今日からスタートさせました!現在3rdアルバムを目下制作中であり、次作は自身の半生を、アルバム1枚を通して形にしたコンセプトアルバムになる予定です。

アルバムを制作していく過程で、自身の半生をストーリーテリングに作品としていくのであれば、生まれたNYでジャケット写真、MV撮影をしたいという想いがどんどん強くなっていくことに。

今の規模ではすべてを形にすることができない状況になりつつあるのですが「何よりリリースに至るまでの期間を、応援してくださる皆さんと、密にコミュニケーションを取りながら過ごすことが出来たら」とBOMI自身が考え、今回クラウドファンディングを利用することを思い立ちました。これが# BOMIPROJECTのあらましです。

ご支援をいただいたファンのみなさまにはリターン(お返し)として、NYで撮影した写真のアザ−テイクと本人のことばをまとめた写真集や、BOMIと忘年会、またお泊まり会、オリジナル曲の書き下ろしまで金額に応じてさまざまな特典をご用意しております。

ぜひ、プロジェクトページのBOMIによる思いの丈を読んで頂き、もしよろしければ、このプロジェクトにご参加ください!

BOMIの本企画に関するクラウドファンディングは本日10月19日(水)から来月11月27日(日)までとなっております。




BOMIプロジェクトページ
PreviousNext
1234567891011121314151617